News

お知らせ

【プレスリリース】新経営体制のお知らせ

当社は事業成長の加速化を図るため、大手外資コンサルティング会社で豊富な経験を持つ古澤紘司氏が取締役COOに、日本オラクル副会長を歴任し、現SUBARU社外監査役を務める野坂茂氏が顧問に就任したことをお知らせします。

写真:左から取締役COO 古澤紘司、代表取締役CEO 小野田久視、顧問 野坂茂

■新体制の狙い
当社は、2020年1月より事業を本格展開して以来、自社事業であるペットテックアプリの構築や、他社とのアライアンスでデジタルキービジネスに参入するなど事業を拡大してまいりました。新しい経営体制によりコロナの影響等で目まぐるしく変化する今日のITビジネスにおいて、迅速な経営判断を実行することでより多角的な事業展開や事業成長の加速化を図ってまいります。


■古澤紘司のプロフィール

2003年IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現日本アイ・ビー・エム株式会社)に入社。ERP導入を皮切りに、IT戦略策定、プロジェクト企画、プロジェクトマネジメントなどの多岐に渡るコンサルティング業務に10年以上従事。2016年より株式会社アプストウェブに転じ、製造業の中小企業におけるITを活用した新たな付加価値創造に取り組む。2020年からdotDに本格的に参画し、共創事業の推進を担う。



■野坂茂のプロフィール
大手商社丸紅、現在の日本のアップルを経て1996年にスタートアップ の日本通信に参画。CFOとして成長資金のファンドレイジングを実行する。2002年より東証1部上場の日本オラクルでCFOを14年務めキャピタルマーケットでIRを牽引。2019年副会長で退任。 2015年ー2019年ヤマハ株式会社 社外取締役、2019-現在株式会社SUBARU 社外監査役。dotDではCEO、COO等経営陣に経営全般の助言を行う。



【プレスリリース原文】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000060864.html